お問合せまずはご相談ください

投資対象

投資対象の基本的なイメージは以下の通りです。

  1. 1件あたりの投資金額は、5~10億円を中心ゾーンとします(上下に変動余地あり)→ 基本的に、償却前営業利益(EBITDA)が1億円程度以上の企業を投資の対象として設定しております。

  2. 非公開企業の株式の議決権の過半を取得すること(バイアウト型投資)を基本とします。

  3. 企業価値向上のために本格的な支援を行います。

  4. 基本的に対象業種・地域は制限しません(但し、金融会社・不動産会社は除く)。

  5. 早期経営改善型・事業再生型の事案にも正面から取り組みます。

投資プロセスの全体像

1.初期検討
  • 会社に関する一定の情報を入手し、基本的な条件を検討
  • 売主や経営陣とも面談
  • 売主、経営陣等と基本的条件について協議
2.基本合意
  • 売主、経営陣と基本的条件について合意
  • 基本合意書を締結
3.詳細調査
  • 会計・税務、法務、事業等についての詳細調査(デュー・ディリジェンス)
  • 外部の専門家による調査の実施
  • 事業計画の策定、株式価値評価、取引スキーム決定 等
4.最終契約締結・投資実行
  • 詳細調査を踏まえた価格条件等の協議
  • 合意した条件を記載した最終契約の締結
  • 株式の譲受け、増資の引受け等の実行
5.経営支援
  • 弊社メンバーによる一定期間の常駐支援
  • 外部招聘する人材による経営支援
  • 策定した事業計画の遂行 等
6.Exit
  • 関係者と慎重に協議を行い、売却先候補を選定
  • 弊社ファンドによる保有株式等の売却